主婦おまとめローン

カードローンの借り換えは銀行で!

カードローンのおまとめや借り換えを検討しているなら、銀行カードローンでしてみてはいかがでしょうか。
銀行カードローンなら、総量規制の影響もありませんし、低金利ローンとしても人気があります。
銀行の融資ということで「敷居の高さ」を感じてしまうかもしれませんが、非常に多くの方が利用しているサービスです。
銀行カードローンには、それぞれ特徴がありますので、自分に合ったカードローンを選び、借り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

 

お得に買い換えしたいなら新生銀行カードローン・レイク!

 

少しでも有利な条件での借り換えを希望しているなら、無利息サービスが充実しているレイクがおすすめです。
新生銀行レイクには、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」の2つの無利息があり、いずれかお得な方の無利息が選べるようになっています。
基本的には、希望する金額が少なければ「5万円まで180日間無利息」を選ぶのがお得ですが、どちらを選んでいいか迷ったときは、レイクのサイトにある「どっちがお得シミュレーション」で確認できます。
レイクなら夜間の申込みにも対応してますので、夜間の即日借り換えも実現できるのではないでしょうか。

 

低金利カードローンなら三菱東京UFJ銀行バンクイックで借り換え

 

少しでも低い金利で借り換えたいなら、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがおすすめです。
バンクイックの金利は、年率14.6%と低金利になっていますので、消費者金融よりも金利の負担を大幅に減らせます。
さらに、最短30分という審査のスピードが自慢ですので、即日での借り換えにも対応可能です。
アルバイトやパート勤務の方はもちろん、専業主婦の申込みも認められていますので、誰にとっても借り換えやすいカードローンではないでしょうか。

 

カードローンの借り換えに必要な書類について

 

カードローンの借り換えに必要な書類は、基本的には、申込みをした本人であることを証明するための公的な身分証明書です。
運転免許証や健康保険証、あるいは、パスポートや住民基本台帳カードなどを用意します。
100万円超の借り換えで収入証明書が必要になることもありますので、その場合は、源泉徴収票や所得証明書などを用意して申込んでください。
収入証明書の用意が難しいときは、みずほ銀行や三井住友銀行カードローンなどを選び、証明書不要カードローンでの借り換えがおすすめになります。

2社以上の借入をスマートにしたい方はこちら!!

shufu


複数のカードローンでお困りの主婦の方へ1つにまとめる時の3つのポイントを簡単にお伝えします!おまとめの時にイチオシのおまとめカードローンのご紹介です!

少しでも楽になりたい!arrow主婦にオススメのカードローン